ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍する注目の俳優・塩野瑛久さんが初登場! 塩野さんといえば、映画『PRINCE OF LEGEND』や、日本テレビ系土曜ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」などに出演している、今まさに注目の俳優なんです。
実は実家がクレープ屋さんで、毎日スイーツを食べるほどの、超スイーツ男子。そんな彼の大好きなスイーツや、仕事についてを全4回のショート連載形式でお届けします。
記念すべき第一回は「今月のウフ。」のテーマでもある「いちご」を味わっていただきました。編集長が選出した、人気のいちごスイーツにスイーツ男子はどんな表情を見せる⁉

01:テイクアウトでおうちいちごパーティー。「ザ ストリングス 表参道」のアフタヌーンティー 

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

東京、表参道の並木通りに面し、カフェやダイニングとして人気の「ザ ストリングス 表参道」。人気のアフタヌーンティーをテイクアウトできます。「ストロベリー&桜 アフタヌーンティー」(1セット2名分・8,000円)の主役となるスイーツは、甘酸っぱい旬の国産苺と、優しく香る桜を合わせたバリエーション豊かなメニューがラインナップ。 

桜クリームがふんわり香る苺タルトや桜といちごのフロマージュブラン、ストロベリーシロップを染み込ませたスポンジに苺&桜マスカルポーネクリームを重ねたティラミス、苺大福にお団子と、見た目にも華やかなスイーツがティースタンドを飾ります。 

フタをあけると、そのままアフタヌーンティーセットに 

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

特注のテイクアウトBOXを開くと、まるでお店に行ったときのようなアフタヌーンティーセットがそのまま出現。早速開けて、びっくりする塩野さん。

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

桜フレーバーのバンズ、キッシュやお団子、ムースなど数ある中から塩野さんが選んだのはやっぱりいちごのスイーツ。「いちごのスイーツは裏切らないですからね」と、パクリ!

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

どれを食べようか迷う塩野さん。「好きなものは後に残して食べますね。素朴な味のスイーツが好きなので、いちごをそのまま使ったものやスコーンがお気に入りです」(塩野さん)

撮影の様子はこちら

02:シンプルで究極的においしい「カメリア銀座」のショートケーキ

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

続いて登場したのが、銀座にお店を構える若き実力派パティシエ遠藤泰介シェフの「パティスリーカメリア銀座」。「ショートケーキ」(680円)は、リピート客も多い人気のスペシャリテ。スポンジ生地が3段になり、大き目にスライスしたいちごと、さっぱりした生クリームが特徴のクレームシャンティのバランスが最高の逸品。

「すごく“銀座!”という感じの、上品な味がします」

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

「見た目はシンプルですね。これは、口当たりとか、普段食べるショートケーキより上品な味がします。いちごの酸味も絶妙!」(塩野さん)

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

今回は、高級感あるショートケーキをいただきましたが、塩野さん本人は町の洋菓子店のショートケーキも好きだそう。

03:塩野さんが愛してやまないハーゲンダッツのミニカップ「ストロベリー」

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

「好きないちごスイーツは?」と聞いて上がってきた、塩野さんが大好きなハーゲンダッツミニカップ「ストロベリー」(319円)。定番でありながら、ロングセラー商品で写真手前の期間限定のミニカップ「ストロベリーチーズケーキ」(319円)フレーバーとともに、いちごの季節と春を感じるラインナップとなっています。ミニカップ「ストロベリー」、ミニカップ「ストロベリーチーズケーキ」

「これこれ! 安心できる、大好きな味ですね」

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

「これこれ!ハーゲンダッツはミルクの味がしっかりしているから、やっぱりいつ食べても美味しいなぁ」(塩野さん)

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

この日はいろんなスイーツをたくさん食べていただいて、「おなかいっぱい…」と漏らしていた塩野さんですが、好きなアイスを前に、一口、また一口…。ストロベリー以外ではマカデミアナッツも好きだそう。

04:オンラインでは売り切れるほど!今話題のいちご専門店ICHIBIKOのレアチーズケーキ

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

東京の世田谷区、三軒茶屋や桜新町にお店を構えるいちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」。若者を中心に、今話題のお店からオンライン限定の新商品「すっぴん苺のレアチーズケーキ」(ギフトボックス入り・3,888円)が新登場。つみたてのいちごを使った完熟いちごと、クリーミーなチーズのハーモニーがたまらなく、オンラインでは完売するほどの人気。「チーズケーキが好き」という塩野くんに早速食べていただきました。

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

「2層のいちごの味が、はっきり口の中に広がります」

塩野瑛久×Strawberry 惚れてやまない“最旬”のいちごスイーツ

「一番上はいちごの酸味が強くて、真ん中はクリーミーなレアチーズケーキ。一番下のクッキーの食感もいいですね。三層の美味しさをしっかり感じます」(塩野さん)

塩野瑛久さん

塩野 瑛久さん

俳優

塩野さんの記事一覧

95年1月3日生まれ、26歳、東京都出身。11年に第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し、審査員特別賞およびAOKI賞を受賞。13年「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウグリーン/立風館ソウジ 役で話題に。19年は主演ドラマ「Re:フォロワー」、映画「HiGH&LOW THE WORST」、20年ドラマ「来世ではちゃんとします」、映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」が公開され、更に話題に。CSオリジナルドラマ「絶対BLになる世界vs絶対BLにならない」(テレ朝チャンネル1 にて3/27(土)21:00~放送)に出演。

About Shop
01
「ザ ストリングス 表参道」
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6-8
02
「パティスリーカメリア銀座」
〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-12
03
「ハーゲンダッツ ジャパン」
04
「ICHIBIKO」

Photo/Ahlum Kim Styling/Takashi Yamamoto Hair&Make/Yusuke Tokita Writing/Noriko Sato