ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

こんにちは♪ カフェ巡りが大好きな福岡在住のnanairoです。秋の味覚を使ったスイーツが楽しみな季節がやってきました。

今回は福岡県北九州市にある「コーヒーとパフェのKurocafe」のりんごを使った季節限定のパフェを紹介したいと思います。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

商業施設「チャチャタウン小倉」の近くで小倉駅からは歩いて5、6分程、お店周辺にはコインパーキングもあるので電車でも車でも利用しやすい場所にあります。

店先のバス停のような丸い看板が目印! 店内はカウンターが3席、2人がけのテーブルが2卓と席数が限られているので予約した方がベターです。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

コンセプトは~Kurocafeのパフェで「より良い1日を。」

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

「Kurocafeのパフェは他では食べられないような食感や味の変化で気持ちが上がるパフェ作りを意識しています」と店主さん!

今年の秋で5周年を迎えられた人気店のパフェ、出てくる前から期待が高まります。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

予約席に座るとメッセージカードが目に入ってきました。こういう気配りってとても嬉しいですよね?! 席の予約だけでなくパフェの取り置きも可能なので、お目当てのパフェがある時はぜひお取り置きしてから、行ってくださいね。

予約方法はお店のInstagramアカウント@kurocafe4869 に詳しく載っています。

テーマはKurocafe風「大人なアップルパイ」。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区
「りんごのワルツ」¥1580(税込)

お待ちかねのパフェが運ばれてきました。まるで本物のようなりんごのムースに釘付け!! 茎の部分はなんとチョコレートでできていました。ムースの鮮やかな赤はラズベリーで色付けされてるそうでツヤ感もたまりません。

15種類の食感や味の変化を楽しめる構成

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

Kurocafeのパフェは色々な素材が何層にも重ねられているのが特徴で、季節限定のパフェを毎回楽しみにしているリピーターの方も多く、遠方からのお客さんも少なくはありません。

パフェの構成やテーマなどが書かれたカードが添えられているので、確認しながら食べ進めるのも楽しみのひとつです。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

早速ムースをスプーンでひと口食べたのですが、可愛い見た目に反して大人の味わいに思わずびっくりでした。

そして可愛いりんごの正体はムースだけかと思いきや…ムースの中にはリンゴのコンポートも隠れていてまたまたびっくり♡ ほろ苦プラス甘みでクセになる味でした。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

アップルパイをKurocafe風にアレンジしたこのパフェのもう一つのこだわりは焦がしキャラメルチュイル! ザクザクした食感を焼き立てのアップルパイに見立てた、という店主さんのアイデアにも脱帽です。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

パフェの最後はすっきりしたレモンジュレとりんごのコンポートで締め。見た目の可愛いさはもちろん色々な食感や風味が味わえる楽しくて大満足なパフェでした。

可愛い林檎のムースに釘付け!アップルパイがテーマのパフェ『りんごのワルツ』「Kurocafe」福岡県北九州市小倉北区

「りんごのワルツ」には香りづけに微量ですが洋酒が使われているのでお子様やお酒が苦手な方、妊婦の方は気をつけてください。また混雑時はドリンクの注文時は30分、パフェとドリンクの注文時は1時間の利用となっています。    (※ワンドリンク制)

りんごは品種改良や貯蔵技術により一年中食べれる果物ですが、秋から冬にかけてが旬と言われています。「りんごのワルツ」は11月末までの期間限定なのでお見逃しなく。Kurocafeの秋の味覚がたっぷり詰まったりんごのパフェぜひ味わってみてください。

About Shop
店名 コーヒーとパフェのお店 Kurocafe
住所 https://g.page/kurocafe?share
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
Instagram @kurocafe4869

nanairoさん

nanairo

グルメライター

メンバーの記事一覧

「ファンファン福岡」で記事を執筆する現役ライター。大好きなコーヒーに合うパンやスイーツを求めてカフェ巡り。素敵な空間やお店の方との出逢いも大切に。@nanairo45