ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

2001年12月に東京・銀座にオープンした「ピエール マルコリーニ」。銀座で高級チョコレートをいち早く展開し、現在ではバレンタインはもちろん、ギフトにも絶大な人気を誇っています。実は深く調べれば調べるほどすごいブランドなんです。今回は「ピエール マルコリーニ」のあまり知られていない魅力や、一年の中でカフェが人気な季節「秋」のピエール マルコリーニらしいチョコレートのモンブランを紹介します。

ビーントゥーバーの先駆け的存在 「ピエールマルコリーニ」とは!?

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

2015年、ベルギー王室御用達の栄誉を授かった同国を代表するショコラティエで、ミラノのWORLD PASTRY STARS 2020では、Best Pastry Chef in the world 世界最優勝パティシエに選出されております。カカオへのこだわりがマルコリーニの最大の特徴です。

カカオ豆の選定から自社で一貫して行う「ビーントゥバー」。今となってはビーントゥーバーのお店が増えており、トレンドとなっていますが、実は「ビーントゥーバー」をいち早く取り入れたのがピエール マルコリーニ氏なんです。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

ピエール マルコリーニ氏は、毎年数か月かけて自ら世界のカカオ農園を訪れてカカオ豆の仕入れルートを開拓、買い付けをします。その後の豆の選別、焙煎、粉砕、調合、精錬といった、チョコレート作りの全てを手掛けています。

自らの仕事を、チョコレートがもたらす幸福でお客様を笑顔にしたいという気持ちを込めて「Bean to Home(ビーントゥーホーム)」と表現しています。

これだ!! ピエール マルコリーニらしいチョコレートモンブランがたまらない

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

・マルコリーニ モンブラン ショコラ ¥864(税込) 
提供期間:9月1日~11月下旬予定
展開店舗:銀座本店・名古屋店

クラシックなモンブランにオリジナルクーベルチュールチョコレートとラム酒を合わせた濃厚なチョコレートクリームで仕上げたモンブラン。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

まず、チョコレートの存在感がすごいんです。香り高く・濃厚で・奥深い。サクサクの軽いメレンゲと相まってより立体的に。さらに栗もこんなに大きなものが入っており、本当に魅力的なショコラティエらしいモンブランでした。「これを探してた」といっても過言ではないぐらい美味しかったです。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

・マルコリーニ モンブラン ¥864(税込)
提供期間:9月1日~11月下旬予定
展開店舗:銀座本店・名古屋店

上質なラム酒で香りづけしたマロンクリームとコクのある生クリーム、きめ細かなメレンゲ構成されたクラシックなモンブランで、中にはマロンが1粒隠れています。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

濃厚なのに全然重くなく、メレンゲの甘さも控えめなので、とっても食べやすいのが特徴です。

今回はテイクアウトしましたが、店内でも食べることができます。

カフェ併設の店舗は日本のみ! 一人でも入りやすい、上品な空間でティータイムを

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ
【ピエール マルコリーニ 銀座本店】 チョコモンブランが絶品すぎる、秋の新作モンブランを食べ比べ&断面比べ

ベルギーの本店をはじめ、パリやニューヨークなど世界進出している「ピエール マルコリーニ」。実は、カフェ併設な店舗は日本のみなんです。なにか特別感を感じるモダンで上品な空間。またカウンター席もあるので一人でも入りやすいです。他のお店とは一味違う、ベルギー王室御用達ショコラティエのピエール マルコリーニ氏らしい「モンブラン ショコラ」をいかがですか。

About Shop
「ピエール マルコリーニ 銀座本店」
東京都中央区銀座5丁目-8
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし

takuma

Takuma

インスタグラマー

メンバーの記事一覧

都内のパティスリーやホテルのカフェを中心に巡り、その美しい写真と丁寧な文章にファンも続々。パティシエ界や編集長も注目のウフ。スイーツ男子部第一号。

Photo / Cream Toro(坂井勇太朗)、Writing / Takuma