ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

坂本リエの働く女子の街パン「ジュウニブン ベーカリー」

坂本リエの“働く女子”の“街パン”「ジュウニブン ベーカリー」の世界的流行の「サワードゥ」と自家製スイーツパン

Vol.1でお届けした、三軒茶屋の街中でモダンな雰囲気でひときわ目立つ「ジュウニブン ベーカリー」。自家製でこだわりのパンの中で、パンライターの坂本リエさんが選んだパンをお届けします。

自家製オレンジピールがたまらない「ショコラオレ」

自家製オレンジピールがたまらない「ショコラオレ」

オーガニックチョコレートとオレンジピールで作られた厚めの自家製板チョコをサンドした「ショコラオレ」(写真左・356円)。アールグレイが練りこまれた生地がアクセントになり、口の中で柑橘とカカオの風味が広がる人気のパン。「クロッカンカシス」(写真右・税込302円)は、よつ葉のバターをふんだんに使い、自家製のカシスジャムを合わせて焼き上げ、甘酸っぱく味わい深い仕上がりに。

酵母を発酵させた「サワードゥ」でいただくスペシャルなパン

酵母を発酵させた「サワードゥ」

続いてリエさんが、注目したのは「サワードゥ」を使ったお惣菜パン。世界的に流行する、このサワードゥは、発酵させた小麦粉やライ麦粉と水から生み出される酵母や乳酸菌を熟成させた「種」を使って作るパンで、固めの外側にもっちりした生地感、そして酸味のあるのが特徴。「トリッパトマト煮込み」(写真左・454円)は、イタリアンレストランで食べるあのトリッパ=ハチノスがパンで。白ワインで上品にまとまり、ランチにもってこい。「自家製ツナサンド」(写真右・443円)は、ランチタイムにもっとも人気のある商品。

ランチや休憩時間は、2階にある「二足歩行 coffee roasters」へ

「ジュウニブン ベーカリー」

「ジュウニブン ベーカリー」の2階には、カフェが併設。自家焙煎珈琲が楽しめ、広々とした店内では飲食が可能。
(注:1階で買ったパンは平日のみ持ち込み可能)
工房内で焙煎した豆はこちらに販売スペースがあり、気に入った豆を購入することが可能です。

坂本リエの働く女子の街パン

出してくれたコーヒーは、種類や品名が書かれたカードを渡してくれるという気づかいも。

坂本リエの働く女子の街パン

カフェオリジナルメニューやランチタイムメニューも充実。基本は、1階にあるパンをベースにしているので、ジュウニブンベーカリーのパンが食べたい人も楽しめます。

坂本リエさん

坂本リエ

インスタグラマー

メンバーの記事一覧

主婦誌「サンキュ!」オンラインで記事を執筆ほか、「saitaPLUS」などでレシピ提案も行う。パンライターとして活躍する傍ら、子育てに奮闘するママ。インスタグラムのアカウントは(@r11echan

About Shop
「ジュウニブン ベーカリー 三軒茶屋本店」
「二足歩行 coffee roasters」
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目30−9
三軒茶屋ターミナルビル 1階、2階
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休
「三軒茶屋」駅から徒歩3分

Photo/Jun Imajo Styling/Tomoko Higashino Hair&Make/RYO(ROI) Writing/Cream taro