ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

クリーム太郎

クリーム太朗

ウフ。編集長

メンバーの記事一覧

編集責任者。ショートケーキ研究家として、日本全国のケーキを食べ比べる。自身でも、ケーキやチョコレートの製造・販売を目指すべく、知識だけではなく実技も鍛錬中

カヌレ部第二弾の記事は、神戸北野にあるキャラメルとカヌレ専門店「Penheur」(プノール)。毎日手作りしているキャラメルは、多種多様なフレーバーもあり、温度で変わる味や風味が特徴的。このお店でお取り寄せできるカヌレは、他とは一線を画す、新しいカヌレとなっています。そんなプノールのカヌレはお取り寄せも可能! 

かわいいパッケージにから出てくる、カヌレは約4㎝程度のプチカヌレ

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02
神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

細長いおしゃれなスリーブに入ったパッケージ。引き出すとズラリと並ぶ、かわいいカヌレは写真映えも間違いなく、とってもキュート。冷凍で届き、そのまま並べてみてもとってもかわいいフォルム。価格は8個入り+キャラメルソースで2450円。

コロンとした丸い形とサクサク食感

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

箱から出してみると、約4㎝程度の小さな小さなカヌレが。フランス伝統のカヌレを、新しい解釈と新しい配合で作り上げたプノールさんのオリジナルレシピ。

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

お尻の部分がぷっくり膨らんだフォルムも、とってもかわいくぜひ写真を撮るときはひっくり返した姿も撮っていただきたいもの。

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

本題のソースをかける前に、断面を。みっちりと入った生地から、中身はふわもち食感。外側はサクッと焼き菓子のような香ばしさが特徴的です。もっちりした生地感はヤミツキになる方も多そう。

オリジナルのキャラメルは柑橘など、果実とノンアルコールのリキュールを合わせた特濃ソース

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02
神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

キャラメル専門店でもある、このお店のキャラメルソースはかなりのクオリティ。柑橘を始めたとした、フルーツを合わせて煮詰め、その濃厚さはなかなか。テクスチャーからもわかる通り、シャバシャバしたソースではなく、粘度があり、トロ~りとしたソースに。

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

大きな特徴としてもう1つ。かけるソースにフルーツのノンアルコールのリキュールの香りがしっかりついていること。かけることによって、風味が格段と増し、新しい楽しみ方ができます。

神戸発。濃厚なキャラメルソースをかけて食べるプチカヌレ「Penheur」(プノール)~魅惑のカヌレ部~連載vol.02

ひったひたにするのもよし、軽くつけるのもよし、そのまま食べるのもよし。新しいカヌレの楽しみ方がここに。キャラメル好きは必見のカヌレでした。

カヌレ診断★
マニアックに始めるカヌレ診断! カヌレといってもいろいろな属種がいるのでわかりやすくこれからまとめます。

甘さ:★★★☆☆
カリカリ感:★★★★★(サクサク)
中のとろとろ感:★★☆☆☆
中のもちもち感:★★★★★
ラム酒感:☆☆☆☆☆

About Shop
Penheur(プノール)
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目9−1 ギータマンション 101( MAP
営業時間:平日11:00~17:00、土日祝11:00~18:00
定休日:火曜日、 第2水曜日

Photo&Writing/Cream Taro