ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

「無印良品」の中で大人気となっている、不揃いシリーズに今回注目しました。どんどん新しい仲間が増え、今回はその中から編集部独自に選んだ3選を紹介したいと思います。

文房具、日用品、洋服…なんでもそろう「無印良品」。
今や熱狂的ファン「ムジラー」も増え、毎日どの店舗、どの時間も沢山のお客さんで溢れかえっています。レジに並ぼうとするも、常に長い列が途切れません。

“不揃い”シリーズについて

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

“不揃い”の商品は、バウムクーヘン、スコーン、ケーキなど数多くシリーズ化されています。

もともと「無印良品」にはスティックタイプのバウムクーヘンがあり、約20年前から販売されていました。2017年以降に、商品名に“不揃い”の表記がされるようになりました。

その背景には、“おいしさは変わらないのに見た目のために捨てられる”と言った食品の悲しいヒストリーが隠されていて、“もったいない”をなくすために生まれた言葉だったそうです。

「無印良品」は、そんな“食品の大切さ”を伝えるべく、商品を通して私たちに伝えてくれています。

不揃いだったとしても、「無印良品」のお客様に対する熱意や商品の質、更にはおいしさも、絶対に変わることはありません。

編集部が選ぶ“不揃い”シリーズ3選

“不揃い”マーブルケーキ
「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

柔らかいふわふわした“マーブルケーキ”。チョコレートと混ざり合い、場所によって断面が違うため、味の違いが楽しめます。手で切ってもボロボロしないので、どんな時でも食べやすいです。嫌いな人がいない、シンプルな組み合わせなので、万人受けしますよね。

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選
“不揃い”レモンとポピーシードのスコーン
「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

小麦粉の風味とほんのり甘いレモンが香るスコーンに、ポピーシードの触感がアクセントになります。グレーズがかかっている場所と一緒に食べるとまた違った味わいに。袋から出してお皿に置いてみたのですが、不揃いという言葉が浮かんでこないくらい、きれいなボディのスコーンでした。

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選
“不揃い”宇治抹茶バウム
「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

抹茶好きにはたまらない濃さの“宇治抹茶バウム”。抹茶本来のほろ苦さ、風味を完全に再現していると思います。ここまでのクオリティのバームクーヘンが150円で販売されているとは…正直、どうなっているんでしょうか。

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選

店舗によって様々な“不揃い”シリーズが販売されていますが、“全種類食べたい!”そんな時は、是非オンラインサイトに行ってみてください。

「無印良品」オンラインサイトはこちら

おいしさそのまま“不揃い”スティックタイプのシリーズだと、150円で購入が出来ます。是非皆さんもたくさんの“不揃い”シリーズの中から、3選決めてみてはいかがでしょうか。

「無印良品」編集部が選んだ、“不揃い”シリーズ3選