ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

いちご専門店『ICHIBIKO』で絶対食べておくべき!カフェ&オンラインのおすすめメニュー3選

いちご専門店『ICHIBIKO』で絶対食べておくべき!カフェ&オンラインのおすすめメニュー3選

三軒茶屋や桜新町などにお店を構えるいちごスイーツ専門店『ICHIBIKO』。“いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店”というコンセプトを聞いただけで、いちごファンならウズウズとしてしまいますね!今回は『ICHIBIKO』でぜひ食べてほしい編集部いちおしのカフェメニュー&オンラインメニューをご紹介します!

『ICHIBIKO』は、ミガキイチゴの絶品スイーツが食べられるお店!

ichibikoミガキいちご
食べる宝石!ミガキイチゴ

ICHIBIKOは、“食べる宝石”ことミガキイチゴを栽培する農業法人が手掛けるいちご専門店。読み方は「いちびこ」。思わず声に出してみたくなる、かわいらしい響きですよね。

ミガキイチゴとは、2011年に宮城県山元町で誕生した複数品種の統一ブランドイチゴ。完熟でつみとられるいちごは、甘酸っぱさとジューシーさ、濃厚な香りが特徴!

ICHIBIKOでは、そのミガキイチゴを使ったさまざま絶品スイーツが、毎日工房で手作りされています。ICHIBIKOでしか食べられないもの“いちごが主役”のメニューがずらりと並ぶのは、さすがいちご専門店ならでは!

店内の壁を飾るウィリアムモリスのテキスタイル「いちご泥棒」にもぜひご注目。イチゴファンの心をどこまでもくすぐるお店なのです!

ICHIBIKOカフェのいちおし3選

現在は都内に6店、そして宮城県に1店のカフェを展開中。カフェでぜひ食べてほしいメニューはこちら!

●いちびこミルク
ichibiko いちびこミルク

ICHIBIKOといえば「まずはこれ!」というファン多数!いちごの果肉たっぷりの自家製いちごミルクのもとに、フローズンストロベリーと牛乳が注がれた逸品。抜き足差し足でおいしいいちごを持ち出そうとしているかのような鳥獣戯画のうさぎも、なんともかわいらしい!(店内飲食825円/テイクアウト810円)

●いちごのショートケーキ(左)・生いちごタルト(右)
ichibiko いちごのショートケーキ(左)・生いちごタルト(右)

<いちごのショートケーキ>甘酸っぱくてジューシーな農場直送の完熟つみたていちごがたっぷり!いちびこNo.1人気のショートケーキです。甘さ控えめの生クリームと、きめ細やかなスポンジ生地が主役のいちごを引き立てます。(店内飲食715円/テイクアウト702円)

<生いちごタルト>香り豊かな完熟いちごとカスタードクリーム、サクサクとしたタルト生地の組み合わせが最高!ぎっしりと並んだいちごは、まさに宝石のようで、ミガキイチゴならではの美しさも堪能できます。(店内飲食770円/テイクアウト756円)

オンラインショップのおすすめ3選

●【オンラインショップ限定】ICHIBIKOいちごミルクのもとキット
ichibiko 【オンラインショップ限定】ICHIBIKOいちごミルクのもとキット

ICHIBIKOカフェの人気メニュー「いちびこミルク」をおうちでも!味の決め手であるICHIBIKO特製いちごミルクのもとが、濃縮タイプの瓶詰になっていて、お好みで4~5倍を目安に牛乳と混ぜるだけで、手軽においしいいちごミルクが完成。カフェで提供しているうさぎロゴのいちびこミルク瓶とストロー、マドラーがついたオンラインショップ限定のセットです。いちごミルクのもと1本で、いちごミルク瓶4回分楽しめます。(ICHIBIKOボトル付き 1,836円)

●とっておきいちごフィナンシェ
ichibiko とっておきいちごフィナンシェ

いちごが主役になるよう、いちごの実を焼き菓子の中にごろっと閉じこめて、国産バターと薫り⾼いアーモンドパウダー、ストロベリーソースを加えてしっとりとコクのある味わいに焼き上げました。⾒た⽬にも楽しいいちごのフィナンシェです。ギフトにも最適!(8個入り1,728円)

●とっておきいちごバターサンド
とっておきいちごバターサンド

イタリアンメレンゲを使った口どけのよいストロベリークリームと、はみ出るほどごろっと入ったいちごの実を、国産バターを使って焼き上げたサブレで丁寧にサンド。いちごスイーツ専門店ならではのいちごが主役の焼き菓子を、ぜひお試しあれ。(8個入り2,160円)

About Shop
ICHIBIKO
カフェ:
https://ichibiko.jp/cafe/
オンラインショップ:
https://ichibiko-ec.jp/