ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

スイーツの街と知られる自由が丘を歩いていると見つけたのは「なんとかプレッソ」。

なんとかってなに?!と思わずつっこんでしまいそうな店舗名ですよね。自由が丘駅から徒歩3分のところにあるLuz自由が丘という商業施設の1階にあります。

テイクアウト専門店ですが、3階には系列店の『パンとエスプレッソと自由形』があり、イートインスペースのあるカフェです。

名前が面白いパン屋さん

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

「なんとかプレッソ」はエスプレッソって実はあまりみんな飲んでないのではないか?という会話の中から生まれたんだそう。

表参道にある人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」のブランディングを手がけてきた石井毅(ツヨシ)さんが名付けました。

自身がパンとエスプレッソとのパンの大ファンということから、フランチャイズ契約を結び、個性あふれる店を始めたんだとか。


「見たことも聞いたこともない商品を提供する」ことをコンセプトにしていて、店名をはじめ商品名はユニークなものばかりです。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

一見誰も気づかないようなところに、発想の流れをそのまま記載されています。
どこにあるか探してみてください。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

5人前後入れるくらいの広さの店内は、まるで雑貨屋さんのよう。パンは1つ1つが小ぶりなのでたくさん買っても安心ですね。

入ってすぐのところには期間限定商品が並んでいます。

人気No.1は手のひらサイズ食パンの「ムー自由形」

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

奥にはいちおしが並んでいて一番人気のある食パンは「ムー自由形400円」。


「ムー」はフランス語で「柔らかい」を意味する言葉です。

優しく持たないと潰れてしまいそうなほどふわふわと柔らかく、中はもっちり。バターをふんだんに使っているので香りがよくなにもつけなくてもおいしいんです。


食パンとはいっても手のひらにのるくらいの大きさで食べ切りサイズなので朝食やランチにもぴったり。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

ムーを使ったカマンベールチーズ、モルタデッラハム、ブラックペッパーを挟んだクロックムッシュも売っています。


惣菜系の方が好みの人はぜひこちらを食べてみて。

人気No.2はカノンです!

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

人気No.2はシェフの自慢のクロワッサン「カノン220円」。

随時40種類前後のパンが並ぶ

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』
高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

惣菜系やスイーツ系、サンドイッチ合わせて40種類前後が並びます。
手書きのポップが温かみありますね。


人気商品やおすすめ商品には目印が付いてるので探してみるのもおすすめ。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

レジ横には冷蔵商品が並んでいます。


「生チョココロネ」はフランスの有名チョコレートメーカーヴァローナ社のチョコレートを使用しているんだとか。

リッチな味わいが楽しめます。またパン生地には、さきほど紹介したムーの生地を使用してるんだそう。これははずせないですね。

この中でもユニークなのが「サンド不イッチ」。下はパン、上はパイ生地という異なるパンで挟んでいるんです。

違う食感が一度に味わえて楽しそうですね。時期によって具材は変わるそうなので要チェックです。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

かわいいオリジナルボックスが売ってるので手土産に喜ばれることまちがいなし!

ドリンクにも注目!

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

ドリンクの人気商品はこだわりのエスプレッソ「時間出しコーヒー700円」。


数量限定でなんとかプレッソのロゴが入ったオリジナルボトルに入っています。
ゆっくり時間をかけて抽出する水出しコーヒーです。

オーダーが入ってから約90℃の熱いお湯で急速に入れるのが一般的なエスプレッソの抽出方法ですが、「真逆の方法はどんな味になるだろう?」という発想によって生まれたのが「時間だしコーヒー」です。

エスプレッソの豆を細かく挽き、丁寧に落としていくスロードリップで、苦みをおさえクリアな味わいに仕上げます。


コーヒーが苦手と思っている人ほど飲んでもらいたいとのことです。

今回購入したのはこちら!

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

5/31まで抹茶フェアをやっているということでボトル抹茶ミルク750円と濃ーい抹茶コロネ300円を購入。


静岡川根本町で生産された2020年産の一番茶のみを使用した抹茶で作られています。


ボトル抹茶ミルクは抹茶に練乳ミルクが入っていてすっきりとた甘さで飲みやすいです。抹茶のいい香りが口いっぱいに広がります。容量が大きく飲み応えがありました。


濃ーい抹茶コロネは名前の通り抹茶が濃く渋味があり、抹茶好きにはたまらないですね。ムーのパン生地が柔らかくもちもちとしていて口あたりがいいです。小さいのでおやつや食後にぴったり。

高級チョコを使ったチョココロネとボトルドリンクの組み合わせがおすすめ!自由が丘『なんとかプレッソ』

惣菜系も食べたくて手のひらサイズの「マルゲリータ280円」を購入。


もちもちっとした生地にトマトソース・バジル・モッツァレラチーズがのっています。噛み応えがあるので満腹中枢を刺激してくれました。温めるとチーズの香りが良く、食欲をそそります。

自由が丘にある「なんとかプレッソ」をご紹介しました。
パンはもちろんドリンクもおいしいのでぜひセットで買うのをおすすめします。

About Shop
なんとかプレッソ
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-6Luz自由が丘1階(MAP
アクセス:自由が丘駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
公式インスタグラムはこちら