ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

面下さん

面下 伸一さん

ヘアメイクアップアーティスト

前回の記事をみる

2015年にへアメイク事務所「FACCIA(ファッチャ)」を設立。現在、広告、CMを中心に活動。特に、丁寧な肌作りに定評があり、化粧品、スキンケア用品の広告を多く手がけている。


「差し入れしたいけど、何を買ったらいいか」「ちょっとした手土産どうしよう」
ウフ。では、雑誌や芸能界で活躍する有名スタイリストやヘアメイク、編集者やライターによる“ちょっぴり気の利いた”手土産連載をスタート!

毎月リレー形式で各界の方に「撮影現場で喜ばれるもの」を紹介します。
2回目となる今回は2号連続で、美容誌や有名女優さんのヘアメイクを手掛ける、ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんが登場!
現場で喜ばれる手土産とは?

手土産1: 一口サイズでシェアしやすい、
ドイツの「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」(通販あり)

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

ドイツ・ニーダーザクセン州の州都であるハノーファー。そのハノーファーで100年以上の歴史を築いてきた老舗の洋菓子店。
代々受け継がれてきた、由緒あるこのお店で面下さんが選んだのは、チョコレートがコーティングされた「バウムシュピッツ」12個(1,728円)。

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

「本場ドイツのバウムクーヘン。バウムシュピッツは一口サイズをチョコレートでコーティングしてあるので食べやすいですね。
中にアプリコットジャムが入っていて、後味に甘酸っぱさがあり、とってもおいしいです。シェアして食べるのにもぴったりです」

About Shop
「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」
●伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 本館地下1階
営業時間:10:00~※詳しい営業時間は公式サイトよりご確認ください。
●三越銀座
東京都中央区銀座4-6-16
銀座三越 本館地下2階
営業時間:10:00〜※詳しい営業時間は公式サイトよりご確認ください。ほか、
仙台三越店、札幌三越店、名古屋栄三越店、広島三越店、
ジェイアール京都伊勢丹店、岩田屋本店(福岡)
オンラインストア

手土産2:お持たせに褒められ間違いなし、
濃厚なプチモンブラン「アンジェリーナ」

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

パリでも有名な「ANGELINA」(アンジェリーナ)。
100年以上の歴史を持ち、パリジェンヌたちを虜にする、老舗サロン・ド・テ。本場パリ本店でも行列ができるほど人気店。濃厚なモンブラン好きなら、一度は食べたい人気商品。
この「プチモンブラン」(8個入り・1,404円)は、日本人向けに販売されたオリジナル商品。

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

スタイリッシュな箱に入ったプチモンブランは、お持たせにぴったり。面下さんにポイントを伺うと。

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

「濃厚なマロンペーストとクリームとメレンゲが三層になっていて、おいしいです。モンブランの通常サイズのはかなりのボリュームですが、プチサイズは手軽に食べられるので手土産に重宝しています。
プチといっても、1個で口の中に栗の香りが広がり満足度は高いです。」

About Shop
アンジェリーナ 
●日本橋三越本店
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1日本橋三越本店 本館 地下1階
営業時間:10:00~19:30 ※詳しい営業時間は公式サイトよりご確認ください。

●東武百貨店 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1丁目1−25
営業時間:10:00~19:00
公式サイト

手土産3:職人技光る、老舗和菓子店
「叶匠壽庵」の「丹波大納言小豆」

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

最後に紹介してくださったのは、滋賀県大津市、六万三千坪の自然豊かな丘陵地に本社をかまえる「叶匠壽庵」。
東京では、主要百貨店各地で出店をしています。中でも人気の商品がこの「あも」(1本・1,200円、箱入り1,300円)。
皮が薄くて口当たりのよい「丹波大納言小豆」。 その小豆をじっくりと時間をかけて糖蜜をふくませ、手炊きをしていて、職人の技を感じる逸品。

センスのいいアノ人が選ぶ“ちょっぴり気の利いた差し入れ” vol.02 ヘアメイクアップアーティスト面下伸一さんの場合

「小豆の粒がしっかり残った甘すぎない餡と、中に入った柔らかい餅の組み合わせが美味しい。」
中に入っているのは、羽二重餅。季節によって柚子を練りこんだり、桜を練りこんだり、楽しみも増えます。

About Shop
叶 匠壽庵 伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 本館地下1階
営業時間:10:00~20:00 ※詳しい営業時間は公式サイトよりご確認ください。
※ほか、全国の店舗情報は下記をご確認ください。
公式サイト
オンラインストア

Photo&Writing/Cream Taro