ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

独自の研究で生まれた「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」唯一無二のサクッ・しっとり・ひんやりのマカロン×アイス

takuma

Takuma

インスタグラマー

メンバーの記事一覧

都内のパティスリーやホテルのカフェを中心に巡り、その美しい写真と丁寧な文章にファンも続々。パティシエ界や編集長も注目のウフ。スイーツ男子部第一号。インスタグラムのアカウントは(@k.takuma.happy

こんにちはTakumaです。
パリはスイーツの激戦区。世界中から集まったトップレベルのパティシエが集まるこの街に、日本人のパティスリー「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」があります。手掛けるのは、パティシエ「青木定治」氏。

青木氏は1995年、シャルルプルースト杯の味覚部門で優勝、2011年、ミシュラン、ゴー・ミヨと並ぶ、フランス3大グルメガイド「ピュドロ」でフランス最優秀パティシエ賞、フランスの権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」より最高位である5タブレットを受賞するなど、世界中で注目されているパティシエなんです。

パリの人たちからは、「ユニークで珍しい日本人のパティスリー」ではなく、「わたしの街にとって欠かせないパティスリー」として認められ、定着しています。

世界をリードするパティスリー「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の魅力とは?

フランスの味をそのまま日本に!リアルタイムのライフスタイルを

1998年、パリにアトリエを開設し、2001年、パリ6区サンジェルマンに店舗をオープン。2005年には、日本(東京・丸の内)に初出店し、現在では国内に8店舗あります。

フランスが大好きな日本人に対して、現在のパリっ子がおいしいと認めている、リアルな味やライフスタイルを時差無くお届けしたいという思いから、日本に出店。

また、青木氏は素材への強いこだわりを持っており、フランス・エシレ村産バター、イタリア・ピエモンテ州の栗、南米ベネズエラのカカオ、愛知県西尾市の抹茶など、自ら産地に出向き、味への探求を繰り返して、商品を提供している魅力的なお店なんですよ。

夏限定! パリで三年間かけてマカロンを食べ歩き、研究し、生まれたマカロンにアイスをサンド

マカロン アイス 各388円(税込)

青木氏自慢のマカロン生地でアイスをサンドした「マカロン アイス」は、夏にぴったりなスイーツ。

今回ご紹介するのは、世界をリードするパティスリー「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」が手がけた本格「マカロン アイス」

オーナーである「青木定治」氏が、”美味しいマカロンとは何か?世界一の美味しさは何か?"を求めるために、パリで三年間かけてマカロンを食べ歩き、研究し、独自で考案した配合比と製法で生まれた「マカロン」

マカロンは、アーモンドなしでは始まらない。
スペイン産アーモンドを使用した香り高いマカロン生地。

そのマカロン生地にアイスをサンドしたマカロン。美味しいに決まってますよね。

フレーバーは4種!!

・マカロン アイス ピスタッシュ
「ピスタチオのコクが凝縮されたアイスにキャラメリゼしたピスタチオを加え、より香ばしく」

・マカロン アイス ショコラ
「イタリア"DOMORI社”のエクアドル産カカオを使用したショコラで仕立てたアイスをマカロンショコラでサンド」

・マカロン アイス ローズ フランボワーズ
「フランボワーズのやさしい酸味に、バラの香りがふわっと広がる優雅な味わい」

※マカロン アイス エペス フレーズは販売終了しております。

マカロンとアイス好きにとっては、間違いなく美味しい「マカロン アイス」だと感じました。サクッ、しっとり、ひんやりがたまらない。

気になる「マカロン アイス」の購入方法は!?

[販売店舗]
サダハルアオキ全店舗(横浜高島屋店・木更津店・アトリエ軽井沢店は除く)
オンラインショップは、6個入りのみの販売です。


「マカロン アイス」のオンラインショップはこちら>

[販売期間]
販売中〜8月19日まで(予定)

研究し、独自で考案した配合比と製法で生まれた、看板商品のマカロンに、アイスをサンドした夏限定・本格「マカロン アイス」を是非召し上がってみてくださいね。

和素材とフランス菓子の融合!? 抹茶を巧みに使った定番人気商品「バンブー」

バンブー 913円(税込)

青木氏は、抹茶・柚子・わさび・ゴマのような和素材をフランス菓子と組み合わせるのを得意としており、こちらのケーキもフランスの伝統菓子「オペラ」を抹茶でアレンジした商品なんです。

抹茶は、愛知県西尾産のものを使用しており、日本全国から様々な抹茶を取り寄せ、パリで使用している材料との相性を試した結果、こちらの抹茶にたどり着いたそうですよ。

層が綺麗!!

上から、抹茶バタークリーム、抹茶のビスキュイ、チョコレートのクリームの3層が、幾層にも重ねられています。

また、サクランボのお酒キルシュが使われていることで、上品な大人な味に。

こちらの商品は店頭のみの販売です。日本の素材とフランスの菓子のマリアージュをぜひ召し上がってみてくださいね。

About Shop
「パティスリー・サダハルアオキ・パリ 東京ミッドタウン店」
東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリアB1F(MAP)
営業時間:11:00〜20:00
 サロン:11:00〜18:00(ラストオーダー17:15)
定休日:不定休
公式Webサイトはこちら>
公式Instagramはこちら>

Photo & Writing / Takuma