ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」を食べてみた

クリーム太郎

クリーム太朗

ウフ。編集長

メンバーの記事一覧

編集責任者。ショートケーキ研究家として、日本全国のケーキを食べ比べる。自身でも、ケーキやチョコレートの製造・販売を目指すべく、知識だけではなく実技も鍛錬中


一口食べて驚く、食感。口の中で変化していく、そのショコラ。ネットでも話題になり、今ではなかなか手に入らないガトーショコラ「THE chocola」。
その究極のスイーツを生み出したのは、イタリアンレストランの料理人でもある、Akio Sawadaさん。一度話せばとても明るい人柄に、思わずファンになってしまう素晴らしい人物ですっかりファンになってしまった。
チョコレートアーティストしても面も持ち合わせ、アーティストとしても人気はうなぎのぼり。そんなAkioさん渾身のガトーショコラを食べてみました。

シックで重厚な木の箱、すべてにおいて手を抜かないAkioさんのプライドを感じるこだわり

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

届いて驚く、パッケージへのこだわり。ウフ。でもオリジナルパッケージ開発をしているが、パッケージはコストをかけたらきりがないもの。
Akioさんの味だけではなく、パッケージやコンセプト、サイトデザインすべてにおいて手を抜かない、完璧な仕事ぶりに職人気質を感じる。「THE chocola」の物語が、段ボールを開封してからすでに始まっている。

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

箱を開けると、回答の目安からカットのコツ、アレンジ法までかわいらしいイラストでまとめられている。

手で触れて感じる、新しい物語の予感。ガトーショコラの「食感」と「触感」

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

中を取り出すときに、手で触れて感じる通常のガトーショコラとの違い。ねっとり、重さを感じるかと思いきや、手でつかめば「ふわっと」手の跡がつきそうなぐらいの表面のやわらかさ。そして下の部分は重さを感じるものの、上の部分は軽く感じる重さ。これはナイフを入れるのがとても楽しみなスイーツテクスチャー。

入刀したナイフから感じる、やわらかさ

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

表面はベイクドされ、焼き上げたおいしさを感じる一方ナイフをいれれば、しっとりしたガトーショコラを感じる。
かなりきめ細かなメレンゲ表面はベイクドされ、焼き上げたおいしさを感じる一方ナイフをいれれば、しっとりしたガトーショコラを感じる。かなりきめ細かなオリジナルのメレンゲを使用しているのが、その秘密であろう。

しっとり×ふんわり。この食感を出すためにどれだけ試行錯誤したであろうか? それが「THE chocola」

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

現在、この「THE chocola」以外にも「THE pudding」も新発売したAkioさん。
「THE pudding」でも何度も何度も素材を変え、何度も微細な違いにこだわってきた姿を見てきたものとしては、このガトーショコラにもその想いや汗がつまっているのであろうと感じた。口の中に入れれば、ガトーショコラではあるが、最初は焼き菓子のような食感が一瞬舌の上で踊るもののすぐにとろけて、生クリームにように滑らかに口の中をすべり、香りとともに余韻へと変わってゆく。
何に例えたらよいのか、この文章を書く時も非常に悩みぬいた。人が表現できない、何かをAkioさんは作ってしまった。

30秒で売り切れる。幻にして、ガトーショコラの常識を覆す天国食感の「THE chocola」

感動というなの食体験をさせてくれる、Akioさんのガトーショコラ。「THE pudding」もきっと、驚きの食感なのだろう。今購入が難しくなっているが、あきらめずにトライしてみてほしい。その価値があるぐらい、素晴らしいものである。

About Shop
「THE chocola」
販売は不定期。詳しくは公式インスタグラムやHPをご確認ください。
https://www.the-chocola.com/