ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

2021年9月1日(水)東京・麻布十番にオープンした、“芋とコーヒー”のカフェ「望月」。焼き芋にフォーカスした新しい形のカフェで、春夏には焼き芋のかき氷を中心に、秋冬には焼き芋をメインに楽しむことができます。また、こだわりコーヒーとの相性が抜群なんです。

さつまいもを年中楽しめる “二毛作カフェ”!?

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」
新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

春夏には焼き芋のかき氷を中心に、秋冬には焼き芋をメインに楽しめる“二毛作カフェ”。

焼き芋をおいしく味わってもらうため、提供時期と方法にもこだわった独自の技術で3か月以上熟成し、生産から焼き方までこだわって丁寧に焼いています。

店内は、カウンター席・テーブル席・テラス席があり、お好きな席でティータイムを過ごすことができます。

全然重たくない、軽い食感に驚愕!

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

・熟成焼き芋モンブラン ¥2200(税込)

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

糖度50%以上の熟成焼き芋のみを使った「贅沢モンブラン」に、1口大にカットされた焼き芋と芋チップをトッピング。さつまいもは、その時期にベストなものを選定しており、この日は宮崎県産「紅はるか」を使用していました。

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

独自の製法で作られた「オリジナルソース」をふんだんに使用し、バニラたっぷりの芋クリームがかかっています。

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

中は、ふわふわの氷になっているので、全然くどくなく、軽やかな食感です。

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

芋の皮から抽出した自家製の「芋蜜」をお好みでかけることで、芋本来の甘みと旨みを最大限に感じることができます。

全然くどくなく軽い印象で、バニラたっぷりの芋クリームと、ふわふわの氷が相まって、手が止まらなくなってしまいます。そして、しっとりして甘く、ほくほくの芋、パリパリ食感の芋チップ、いろいろな食感を楽しめるのも魅力的。とっても美味しかったです。

芋とコーヒーのマリアージュ!

新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」
新食感!かき氷なモンブラン。麻布十番で“焼き芋とコーヒー”が楽しめるカフェ「望月」

コーヒーは清澄白河の「HAGAN ORGANIC COFFEE」で焙煎したオーガニックコーヒーを使用。

コーヒー美味しさはもちろん、酸味と苦みが、芋の存在感を引き立てており、コーヒーと一緒にかき氷を食べるのがおすすめです。

About Shop
「望月」
東京都港区麻布十番3-7-4(MAP>)
営業時間:12:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:火曜日

takuma

Takuma

インスタグラマー

メンバーの記事一覧

都内のパティスリーやホテルのカフェを中心に巡り、その美しい写真と丁寧な文章にファンも続々。パティシエ界や編集長も注目のウフ。スイーツ男子部第一号。

Photo & Writing / Takuma