ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

どっちが美味しい?新作ドリンク飲み比べ【オネエ目線で鬼辛口チェック♪ 元スタババリスタがスタバの新作ガチジャッジ】

どっちが美味しい?新作ドリンク飲み比べ【オネエ目線で鬼辛口チェック♪ 元スタババリスタがスタバの新作ガチジャッジ】

keisui

ライター・フードプロデューサー

メンバーの記事一覧

PRを本業に、エディター業もこなすデジタルノマド。店舗を持たないおでん屋、カルチャー焼き鳥屋のプロデュースにも携わり、フードプロデューサーとしての肩書きも持つ。【ほぼ毎日更新中】Instagram @keisui 

ねぇ、なんだかとってもサマーな感じな日々になってきたけど、いかがお過ごし?

コロナ禍での私の日課は、朝5時起床、6時から1時間ウォーキング、からのスタバに寄って飲みながら帰宅〜みたいな流れなんだけど、ウォーキングで消費した以上のカロリーをスタバで摂取みたいになって、全然痩せる気配ないのよね。

わたしのダイエットを邪魔する新作が登場!

最近のスタバといえば、この時期になると紅茶ベースの新商品が登場するから、いつかないつかなドキワク!で待ってたら、6月16日から新登場したのがコチラの2種。

どっちが美味しい?新作ドリンク飲み比べ【オネエ目線で鬼辛口チェック♪ 元スタババリスタがスタバの新作ガチジャッジ】
※右「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」、左「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」

「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」¥506(税込)

もうね、名前が長〜い(笑)。このドリンクに使われているパッションティーは、スタバの定番ドリンクでわたしは年間50リットルは飲んでるくらい愛してやまないんだけど、オレンジピール、シナモン、リコリス等がブレンドされた鮮やかな赤色のノンカフェインのハーブティーで、すっきりとした酸味がクセになるのよ(でも、苦手な人は一生苦手)。

そのパッションティーにピンクグレープフルーツとレモン果汁ベースのピンクフローズンレモネードを合わせたものがこの「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」なの。

すっぱいにすっぱいをかけあわせたドリンクは暑さを感じる時には本当にピッタリなんだけど、私はパッションティーを愛してるがゆえ、このフローズンレモネードなしでパッションティーだけで飲みたい!と思ってしまったわ。

酸味と酸味って味が単調になりがちで戦っちゃう気がするのよね…。ということで、もう1つの新作に期待しちゃうわ。

「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」¥506(税込)

どっちが美味しい?新作ドリンク飲み比べ【オネエ目線で鬼辛口チェック♪ 元スタババリスタがスタバの新作ガチジャッジ】

ほうじ茶とブラックティーを合わせた、香り豊かなティーラテがコチラ!

定番のブラックティーとほうじ茶の2種類の茶葉を組み合わせたアイスティーに、コクのあるクリーム、めちゃめちゃ甘いホワイトモカシロップをくわえた「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」。

もうね、元バリスタとしては、このホワイトモカシロップってすごーい濃厚で水に溶けずらいの知ってるんだけど、ストローで吸うと1発目は、このホワイトモカの味しかしなくて、他のせっかくの紅茶の味がほぼしないという2層構造ドリンク。

大人の私には甘すぎる…。甘すぎる恋ってどうも苦手なのよね(独り身ですけど)。

甘党のかたはまぜずに下の濃い部分を味わうのがイイかもね!でも、これだけ甘いということは…、そうカロリーが怖い。

「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」は1杯60キロカロリーに対し、こちらの「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」はなんと245キロカロリーとTeaドリンクの中では群をぬいてカロリー高めなので、その点お気をつけを!

どっちが美味しい?新作ドリンク飲み比べ【オネエ目線で鬼辛口チェック♪ 元スタババリスタがスタバの新作ガチジャッジ】
「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」は本当に色あざかや!

ということで、今回登場した2種はどちらも私にはひびかなかったんだけど、人気定番メニューの「ゆず シトラス & ティー」もこのタイミングで美味しくリニューアルされたようなので、次回はコチラもチェックしてみるわ。