ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

パンケーキを10年以上365日食べ歩いて、その総数は1000種類越え。伝説の「たっちゃんずパンケーキ部」に取材

パンケーキを10年以上365日食べ歩いて、その総数は1000種類越え。伝説の「たっちゃんずパンケーキ部」に取材

クリーム太郎

クリーム太朗

ウフ。編集長

メンバーの記事一覧

編集責任者。ショートケーキ研究家として、日本全国のケーキを食べ比べる。自身でも、ケーキやチョコレートの製造・販売を目指すべく、知識だけではなく実技も鍛錬中


数多くのトレンドスイーツが出ては消え、そして新しいブームがやってくるスイーツ界。
4月のウフ。では、「春らしく」なんだかんだみんなが大好きな「やっぱりパンケーキが好き」を特集。

特集するにあたり、日本一パンケーキに詳しい超有名ブロガー「たっちゃんずパンケーキ部」さんに取材。
企画の根本から監修いただき、今食べるべき最高のパンケーキをお届けする1か月に。まずはたっちゃんずパンケーキ部さんとはいったいどんな方々なのか? 取材してみました。

人気パンケーキブロガーとしての軌跡

たっちゃんずパンケーキ部

まず、たっちゃんずパンケーキ部のメンバーはおまる部長と、副部長のもんちゃんさんのお二人。パンケーキブロガーとして、2012年にブログを開設以降、現在もその更新は止まることなく、その数は驚愕するほど。
パンケーキ情報の宝庫となるブログであるコチラのブログは、国宝級のサイトとなっています。

たっちゃんずパンケーキ部

まるで年表のようなリストは圧巻です! パンケーキ界の歴史やトレンドの変化が、一目瞭然に。
パンケーキにまつわる、TVの出演や商品プロデュースなど、スイーツ界に大きなつめ痕を残してきた二人がパンケーキにはまったきっかけとは?

パンケーキにハマったきっかけは、「パンケーキ好きの同僚」

たっちゃんずパンケーキ部

今回インタビューを受けてくださったのは、副部長のもんちゃんさん。おまる部長は現在シンガポール在住。シンガポールから現地のパンケーキ情報を更新し続けています。そもそもなぜこんなにパンケーキにハマったのか? そのきっかけを聞いてみると。

「もともとは会社の同僚でした。たまたま立ち寄ったカフェのパンケーキを一緒に食べたことがきっかけ。今はもうなくなってしまったんですが渋谷の『DINER868』という店でした。おいしすぎて、おまる部長とよくよく話をしていくと、パンケーキがすごく好きな者同士だということが分かり、すっかり意気投合し、その日のうちにブログを立ち上げてしまいました。今思えば、すごい行動力ですよね(笑)」

現在のパンケーキのトレンドは、「動画映え」と「レトロ系」

たっちゃんずパンケーキ部

「今のパンケーキ界は、今はやや下火です。昨年はタピオカが流行りましたが、今はマリトッツォですよね。それでもやっぱりパンケーキは、いつだれが食べても美味しいので、安定的に人気があると思います。トレンドについて、ブームの火付け役になった『bills(ビルズ)』さんや『エッグスンシングス』のようなお店やスフレ系よりも、最近はInstagramのリール動画やTiktokが流行っているので断然動画映えです。」

「動画映えでいえば、ISHIYAさんのようにクリームがドバ~っと広がるようなタイプから鉄板で目の前で焼いてくれるものまでいろいろ。またこの動画映えで、パンケーキが流行るといいなぁと思っています。」

たっちゃんずパンケーキ部
写真は湯島にある「みじんこ」(photo by Cream taro)

「あと、今昔懐かしい喫茶室が流行っています。純喫茶と呼ばれるお店。パンケーキというより、ホットケーキにはなりますがこのレトロなホットケーキが今若い子たちにも人気です。銅板で焼いたような、懐かしいパンケーキにはちみつやシロップをかけるところが、意外と動画映えしたりもしますね。」

たっちゃんずパンケーキ部のNo.1だと思う店は、取材NGのあそこ

「今まで色々なお店を食べ歩いてきた中で、一番と聞かれると正直かなり悩みますね。思い出でいえば、先にあげた『DINER868』だし、学生時代から通う『カフェクローバーズ』さんも。う~ん、おまる部長と相談して出した答えは『6th by ORIENTAL HOTEL(シクスバイオリエンタルホテル)』です。もう生地の食感と、バターが全然違うので、ついつい食べに行ってしまいます。」

取材NGのシクスバイオリエンタルホテルさん、今回取材を試みるもやはりNG。写真や詳しくは、ぜひ検索してみてください。

「たっちゃんずパンケーキ部監修! 最高のパンケーキ記事ラインナップが今後目白押し」

今後たっちゃんずパンケーキ部さんのおすすめパンケーキ記事が続々!

4月11日 
レトロな世界とフルーツクリームがたまらない! 赤坂フルフル
4月13日 
たっちゃんずパンケーキ部が学生時代から通う「代官山 カフェクローバーズ」
4月14日 
目の前で焼いて食べれる。予約必須の行列店 浅草「紅鶴」
4月15日 
日本一分厚い!? カフェサロンソンジンのパンケーキ
4月21日 
湯島にある、レトロなおしゃれ空間。ふわっふわのホットケーキ「みじんこ」
4月22日
今話題!?フルーツをサンドした「進化系パンケーキサンド2選」
4月24日
変化球系パンケーキが食べられる「銀座 ビネフル」

です!※上記は公開日に多少前後がある場合があります。

Photo/Yoko Nakata Writing/Cream taro