ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

福岡小郡「ALES Cafe」の贅沢あまおうパフェ

まるで絵本の世界!福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

nanairo

グルメライター

メンバーの記事一覧

「ファンファン福岡」で記事を執筆する現役ライター。大好きなコーヒーに合うパンやスイーツを求めてカフェ巡り。素敵な空間やお店の方との出逢いも大切に。

はじめまして。カフェやコーヒー屋さん巡りを何よりの楽しみにしている
福岡在住の「nanairo」です。

福岡小郡「ALES Cafe」の贅沢あまおうパフェ

今回、私が紹介するお店は福岡市から車で約1時間。小郡市(おごおりし)という所にある「ALES CAFE(アレスカフェ)」。マインガーデンというお庭の中にあり、まるで絵本の中に迷い込んだような素敵な佇まいです。
最寄り駅の西鉄三原駅からは徒歩3分! 駐車場は5台あります。

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

「ALES cafe」はパフェや焼き菓子の専門店で、旬の果物を使った季節のフルーツパフェが大人気♪ 噂を聞きつけて、遠方からも多くのお客さんが足を運んでいます。
こちらのお店はオープン時の11時のみ、3組まで席を予約することができますが、その後は来店した順番となりますので早めの時間帯に行くことをおすすめします!

ここはイギリス!? アンティーク風の素敵な店内

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

わくわくしながら早速店内へ。
入ってすぐに目を引いたのは、天井に吊るされた大きなドライフラワー! アンティーク調の家具や、オーナーさんこだわりの器やグラスなどがセンスよく飾られており、どこを見てもうっとりです。

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

テーブル席1組、カウンター席が2組と決して大きくはない店内。どの席もすぐ近くに窓があり自然光が差し込んでいます
私が座ったのは、可愛いステンドグラスの窓が印象的なこちらの席! 椅子やカウンターなど、すべてが私好みでテンションが上がります。

季節のフルーツパフェ 「あまおう苺」は、苺がたっぷり!

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

本日のお目当て、季節のフルーツパフェ「あまおう苺」(1,800円税込)が運ばれてきました♪
「あまおう」とはあまい、まるい、おおきい、うまいの頭文字をとって名付けられた福岡県だけで生産されている人気のいちごの品種です。
「ALES cafe」では小郡市の「白木のいちごしあわせもん」のあまおうが
贅沢に使われています。

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

パフェの一番上には、注文を受けてから作りはじめるという「いちご飴」がトッピングされています。見てください、このツヤ感! 可愛くてしばらく眺めてしまいました。
カリッカリの飴を噛み砕くと、みずみずしい苺の果汁が溢れ出します。実はいちご飴を食べるのは初めてだったのですが、不思議な食感でとても美味しかったです。

スイートチョコレートアイスも手作り!

福岡小郡「ALES Cafe(アレスカフェ)」の贅沢あまおうパフェ

いちご飴の下には、キャラメルナッツがのった手作りのスイートチョコレートアイスが! 甘みと酸味のバランスがとれたあまおうとの相性もバッチリです。
深紅とブラックのコントラストにもこだわっていて、見た目も本当に鮮やかです。
パフェの中身はベリージュレやガトーショコラ、ショコラムース、チョコレートグラノーラ、水切りヨーグルト、苺ソースとバラエティ豊か。食べ進めるごとにどんどん違う味わいが広がります。
オーナーさんが手間暇をかけて作ったこだわりのパフェを楽しむことができ、とても幸せな時間を過ごすことができました!

あまおう苺のパフェ(ニューバージョン)は4月末ごろまで!

いちご飴が乗ったあまおうパフェは残念ながら2月末で終了ですが、3月からはニューバージョンのあまおうパフェがスタート。美味しいあまおうが食べられる時期は4月末頃までなので、こだわりの苺パフェをぜひ味わいに訪れてみてください。

About shop
ALES café (アレスカフェ)
福岡県小郡市三沢4378-1
営業時間 11:00〜17:00(品切れ次第終了)
定休日 木曜、第1金曜(不定休有り)
備考 予約は2日前までにインスタグラム(@ales.k.m)のDMにて


Photo&Writing/nanairo45