ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

SNSで話題の「ちくわドック」!?創業100周年。水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」

パンを求めてやってきたのは水天宮前。日本を代表する歴史ある日本橋に程近くに位置しています。この地で長年愛され続けているパン屋さん「サンドウィッチパーラー まつむら」があると知って、早速行ってきました。お店で販売するパンは、なんと種類は130種以上あるのだとか。

大正時代から続く老舗のパン屋さん

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

水天宮の間くらいに位置します。
東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅のA2出口より徒歩1分程で着きます。東京メトロ日比谷線・人形町駅からは徒歩約2分、都営地下鉄浅草線人形町駅からは徒歩約5分に位置しています。

平日のお昼過ぎに行くと先客2組。
選んでいるとどんどん入れ替わって人気なのが伝わります。
スーツの方が多く、近くの会社員に人気な模様。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力
創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

サンドウィッチパーラー まつむらは、大正10年に開業されました。
4代目の店主である松村さんのおじいさんのお兄さんが初代、おじいさんが2代目、お父さんが3代目、松村さんが4代目です。

店内に入ると手作りのにこだわった焼きたて商品が店内にずらーっと並んでいて聞くと約120~130種類前後のパンが並ぶんだそう。まるでパンのミュージアム。
昔ながらの代々受け継いできた定番メニューから、時代のニーズに沿って作り上げたメニューが並んでいます。常連のお客様の要望を聞き、それぞれに応じてきたことでパンを作るうえで大切にしている、信用と安心を築いているんだそう。

毎日来ても飽きない品揃え

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

毎日来ても飽きが来ないように、変わり種も作るので種類が豊富なんです。

たとえば、メロンパンはプレーンのものに加え、「くるみメロン」、「メープルメロン」があります。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

具がたくさん詰まったロール系は野菜を中心にしたサラダ系ロールとがっつりお肉が入った惣菜系ロールがあります。
価格を見ると全て200円前後で買えるから驚きです。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

ハンバーガーもあります。
こちらも200円前後で某ハンバーガーショップで買うよりもお得!

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

店名の通り、サンドウィッチもしゅるいがたくさん。
片手で食べやすいのでランチにぴったり!

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

なかでもたくさんの数を焼いているのは入口すぐに並んでいる「クリームパン」「あんぱん」「メロンパン」「カレーパン」という昔ながらのメニューたち。
お店の看板メニューは創業当時から同じレシピで作り続けているというクリームパンなんだそう。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

パンのほかにパウンドケーキやマフィン、ラスクといった焼き菓子もあるのでおやつや手土産にも喜ばれそう!

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

クロワッサンにチョコケーキが入ったものも。
写真では伝わりませんが、かなりおおきいんです。シェアして食べるのも楽しそう。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

パンに塗る自家製クリームもあります。
ピーナツクリームはそのまま、バタークリームは好きなジャムと混ぜてパンに塗るのがおすすめだそうです。

パンに合うドリンクもこんなにあります。
コーヒーはもちろん、牛乳やフルーツジュースもあり、老若男女問わず人気なのが分かりますね。

よく見るとプリンもあります。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

店舗の隣にはイートインスペースがあるので購入してすぐに食べられます。
レトロな雰囲気で喫茶店のような空間が広がっていました。
平日のお昼過ぎはゆったりと過ごせそう。

私が購入したのはSNSで話題の2つ

お店に行く前にSNSで探してみるとちくわドックとなかよしコンビをセットで買ってる方が多く、聞いてみると今人気な2つなんだとか。
どちらもユニークなので惹かれます。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力
創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

・ちくわドック 165円
比較的新しい顔のちくわドックですが、買う方が多くお店の顔になっているんだそう。
焼きちくわが1本のっただけのパンに見えますよね。
カットするとちくわは半分にカットされたものがのっていて穴の中にツナマヨが入ってるんです。ちくわの白身魚の旨みとツナマヨの風味がなんとも絶妙でこんなにも合うんだ!と驚きました。

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

・なかよしコンビ 180円
ラストの1個でした。ネーミングがかわいいですよね。
ふわふわの食パンの上にあんことピーナッツバターが塗られてるパンです。あんこの甘味とピーナッツクリームの塩味の相性が抜群。後ろに切れ目が入っているので折りたたんでサンドイッチ風にして食べることも。さすがサンウィッパーラーさんですね。私はあんこを一口、ピーナッツクリームを一口食べてから折りたたんで楽しみました。1枚で3通り楽しめるなんて贅沢!

130種類の中からお気に入りの1つを見つけてみて

創業100周年!水天宮前「サンドウィッチパーラーまつむら」はレトロな雰囲気と約130種類のおいしいパンが魅力

水天宮前にある「サンドウィッチパーラーまつむら」さんをご紹介しました。

駅から近くたくさんの種類のパンがあつので必ずお気に入りが見つかるはず!
店主のやさしい人柄にもほっこりしますよ。

ぜひ足を運んでみてください。

About Shop
サンドウィッチパーラー まつむら
住所 東京都中央区日本橋人形町1-14-4(MAP)
営業時間 7:00~18:00(土曜のみ13時まで)
定休日 日曜・祝日
https://sandwich-parlor-matsumura.com/