ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
川のほとりに佇む和のリゾート、大自然に囲まれて足湯しながらのんびりブランチを楽しむことができる旅館東府やの「Bakery&Table 東府や足湯カフェ」

川のほとりに佇む和のリゾート、大自然に囲まれて足湯しながらのんびりブランチを楽しむことができる「Bakery&Table 東府や足湯カフェ」

こんにちは。〜波のない日はカフェ巡り〜、サーファーのchizuです♪

今回は伊豆、吉奈温泉にある旅館「東府やResort&Spa-Izu」の敷地内にある「Bakery&Table 東府や足湯カフェ」に行ってきました。吉奈温泉は豊かな自然が残る、吉奈川沿いの山里にある名湯で、歴史も深く静岡でも人気のスポットです。

吉奈の山々から流れ出る山水を湛えた美しい水盤を眺めながらホテルメイドのパンやコーヒー、スイーツなど楽しむことができます。

大自然に囲まれた、足場カフェ

まずはアクセスについて。車で行く場合は新東名高速 長泉沼津I.C、または 東名高速 沼津I.C から伊豆縦貫道 月ヶ瀬I.C 経由で約45 分のところに。また電車の場合は、伊豆箱根鉄道 修善寺駅から、東海バスで約25 分「吉奈温泉」バス停で下車するのが近いです。

バス停から、徒歩約5 分ほどで到着します。「東府や Resort&Spa-Izu」は、江戸時代から続く老舗旅館が装いを新たにOPENした旅館で、伝統を大事にしながらもモダンで上質な雰囲気・空間で日本の良さや風情を感じられる宿としてとっても人気なんです。そんな中「東府やResort&Spa-Izu」の中にあるベーカリー&カフェの足湯は、パンだけではなく季節の移ろいも楽しめて、ちょうど取材が5月上旬だったこともあり、藤を楽しむことができました。

今回平日の開店前に撮影させていただいたのですが、オープンと同時にあっという間に足湯の席は満席!!!

もちろん私も足湯の席を確保しました。席の近くには足湯用にタオルも用意してあります。4月下旬から5月頭まで藤の花が見頃です。

鮮やかすぎるホテルメイドのパン

店内に入ると焼き立てのパンの香りで気分が上がります。きれいに並べられているパン、衛生面を配慮して一つ一つ丁寧に包装されていました。旅館らしい、配慮に感動します。

パンは見た目も鮮やか。ですが価格はとってもリーズナブル。一つ一つ個性があってワクワク♪どれにするか店内を三周くらいして迷っちゃうほど。

特製カレーと、クリーミーエッグが丸ごと入ったカレードーナツ

私が選んだのは、人気No. 1! 米粉のカレードーナツ。

“カレードーナツが2種類あって迷っていたら店長さんがこちらな方が人気です。”と声をかけてくださいました。

ゆで卵の黄身だけを取り出し、ホワイトクリームと和えて白身の中に再び戻すという手間のかかった逸品。

米粉とカレー粉をブレンドした生地の中に特製カレーとたまごが丸ごと1個でボリューミー!!

ホテルメイドのベーコンクロワッサンやメロンパン、デニッシュも魅力的!

スクランブルエッグのようなふわふわのたまごとさくさくの生地。ほんのり甘いバターの香りの「ベーコンエッグクロワッサン」。

外がしっかり生地で中はふわふわ。ほのかに香るオレンジの風味で紅茶をいただいてるよう。甘さ控えめの「アールグレイ紅茶とオレンジのメロンパン」。

4月に発売された新商品「ベリーベリーデニッシュ」は甘酸っぱいイチゴとブルーベリーがたっぷり乗ってて見た目も可愛く女性な人気♪ 私も一番に選びました♪

生クリームの甘さと甘酸っぱいフルーツが相性抜群!

食べきれなかったものはお持ち帰りができるように袋が用意されてました。

自分用はもちろん、大切な方へも喜ばれる焼き菓子なども充実しているので手土産にもおすすめです。

秋には正面に紅葉を眺めることができるので四季折々。できれは季節ごとに訪れてみたいですね。リゾート内にある豆乳工房も気になったので寄ってみました。

次回! お楽しみに〜♪

About Shop
「Bakery&Table 東府や足湯カフェ」
静岡県伊豆市吉奈98
営業時間:10:00〜17:00(日・祝 9:30〜17:00)
定休日:第2・第4木曜日
※ただし、3月・5月・8月・11月は、無休

chizuさん

chizu

プロフィール

メンバーの記事一覧

伊豆・下田のカフェや地元の魅力を発信。時にはサーファーとして、時にはボディメイクをし、時にはオシャレを楽しむ人気インスタグラマー。(@chiiizu049)