ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

昨日スタート!世界から100ブランド以上集うショコラフェス「アムール・デュ・ショコラ」チョコライターが選ぶオンラインで買うべきリスト

年に一度のショコラの祭典。高島屋のアムール・デュ・ショコラ。
今年も1/6にオンラインより開幕!
同日行われたプレス発表会にお邪魔し、作り手の思い、こだわり、バイヤーのこだわり、見て聞いて味わってきました!
チョコレートエキスパートな筆者が注目のブランドをご紹介します!

今回の注目のキーワードは

  • 「美しくて美味しい」花を生かしたこだわりショコラ。
  • 「優しくて美味しい」社会問題に貢献するショコラ。
  • 日本初登場ショコラティエ。

開催概要

作り手も集ったプレス発表会

名称:アムール・デュ・ショコラ
主催:株式会社高島屋
日程:オンライン2022/01/06~
   各店2022/01/19より順次スタート(日本橋店・新宿店・横浜店・柏店・大宮店・高崎店・岐阜店・大阪店・京都店・堺店・泉北店・岡山店各店のHPよりご確認ください)

美味しくて、美しい「無農薬エディブルフラワー」×こだわりショコラ


クーベルチュールを多様に使いこなす猿建シェフによるマ・プリエール「ジャンデュジャセレクション」¥1,836

実は「食べられる花」エディブルフラワーの多くは「農薬あり」で育てられていることをご存知ですか?
お野菜の基準だそうで、やはり色や形を美しく育てるには農薬を使う先が多いとのこと。
そんな中「エディブルガーデン」は無農薬栽培農家のエディブルフラワー専門店。無農薬であることで地域循環型の栽培につながるだけでなく、
新たな食体験、栄養価を見出しているそう。
今回は「ブルガリ イル・チョコラート」「MAAHA」「マ・プリエール」が高島屋限定でこの無農薬エディブルフラワーを生かした「美しく、美味しく、そして地球環境にも優しい」ショコラを展開。

特に注目はMAAHA。日本人に馴染みのあるガーナ産カカオを生かしたショコラ。

世界第2位のカカオ生産国(ICCOカカオ統計2019年参照)であり、日本の輸入するカカオ豆の約73%(2019年)を占めるほど関わりの大きいガーナ。
その売り上げの一部を現地での医療支援・環境保全・カカオ農家の自立支援。エンパワメント促進・教育支援などに当てているそう。

MAAHA CHOCOLATE代表の田口愛さん。ガーナ産だからこそのまろやかな味わいを生かしたアソートを手に。

今回賞味期限の安定する利点のある「押し花」タイプのエディブルフラワーと、カカオ、きび糖で(ミルクなし)作り上げたショコラを展開。花のチョコレート¥3,537。

惚れ惚れするデザインの美しさも

酸味や苦味が穏やかで、まろやかなガーナならではなテロワールが生かされていて、ミルクを使っていないと聞いて驚くほどまろやか。
実はミルクも入れて作ってみたけれど、まろやかさがかなり強く出てしまったそうで、今回は味わいの良いきび糖とカカオで仕上げたそう。
飲みこむと力強いカカオらしい風味もしっかりと出て来て、
同時に香り立つ花の香りとも良く合っている。
マニア受けするような酸味や苦味にフューチャーしたbean to barではなく、普段はもっと甘いショコラを好む方やbean to barに馴染みのない方、華やかなデザインを好む方にもおすすめできるショコラ。 お世話になった女性やヴィーガンの方にお送りするのも良いかも?

実はフードロスの多い「バナナ」に注目。地球に優しく美味しい「大人なバナナプロジェクト」コラボショコラ。

MAAHAの大人なバナナテリーヌ¥3,678

実はショコラと切ってもきれない関係にある「バナナ」。
カカオ農園では、直接の日差しに弱いカカオを、シェードツリーと呼ばれる日陰を作ってくれる別の植物と同時に栽培するケースが多いのですが、その中にバナナは含まれています。

さらにカカオの果肉を発酵させてカカオ豆を取り出す作業にバナナの皮を使う農園も。
そんなバナナですが、実は品質的には問題がないのに、見た目の都合で斑点が出たものを廃棄するなど「フードロス」が非常に多いそう。
2019年大学生だった女性3名で立ち上げたプロジェクトが「大人のバナナ」。
店頭に並ばなくなった「大人のバナナ」を活用したスイーツ等の販売・ワークショップを通じて魅力や食べ方を発信されているそう。

今回は「小樽洋菓子ルタオ」「トシ・ヨロイヅカ」「シルスマリア」「MAAHA」が、南米エクアドルの田辺農園のバナナの「大人のバナナ」を使って、それぞれ高島屋限定のコラボショコラを展開。

「大人なバナナ」を「大人らしく」ぐっとエレガントに仕上げたのはスターシェフ「トシ・ヨロイヅカ」

そのまま使うと、どうしてもどうしても童心をくすぐる懐かしい味わいに落ち着いてしまうことの多いバナナを、ラム酒と熱帯フルーツであり実はカカオの親戚と言われる「クアプス」、ノワールとレのショコラで仕上げたTruffle Banane¥2,301。
バナナのどこか酩酊するような味わいに、合わさることでまろやかに、かつ華のある風味でまとめ上げられていました。

味わいの繊細なバランスはさすがの一言。こちらはお世話になった上司や、お酒を好む「普段はバナナ味?」と思ってしまいがちな年配の男性にこそお贈りしてみたい。

バイヤー厳選、日本初登場ブランドはヴィーガンショコラ「ルナ・クレシオン パリ」に注目!

ふっくらした美しいフォルムのこちらはルナ・クレシオン・パリ

海外出張困難な状況の中でも、ショコラ催事がしのぎを削る中高島屋のバイヤーが自信を持って紹介する日本初登場ブランド。
アルプスでしか味わえない「ショコラティーヌ ユアン・ドゥブレ」、アメリカショコラのイメージを刷新する「リキューティ コンフェクションズ」等が登場する中、注目は「ルナ・クレシオン・パリ」。


日本初登場「ショコラティーヌ ユアン・ドゥブレ」雪の結晶&エーデルワイスアソート¥3,672

香港のヴィーガンレストランでシェフパティシエールを務めたアンドレア・ロカゲル氏がパリでオープンした「ヴィーガン」「オーガニック」「プラスチックフリー」のブランド。
さらに今回のチョコレート菓子も「白砂糖なし」「着色料も自然由来のみ」と徹底的に体に優しいもの。月や宇宙を意識した、優しく端正なデザインも素敵。チェリー&柚子のホワイトチョコレート、オレンジ&ガナッシュなどフレーバーはそれぞれ意外性も含むレシピ。体をいたわって欲しいパートナーや、両親など、より身近で大切なかたにこそ贈りたいショコラです。

味やビジュアルだけでなく、こだわり抜いた食材やレシピも体に良いもの多数。

【どう活用する?】
社会貢献し続ける百貨店のショコライベント「アムール・デュ・ショコラ」はパートナーや家族へのギフト選びに最適。
何年も前から、一貫して社会問題や健康志向に訴求するショコラに取り組んできた「アムール・デュ・ショコラ」。
多くのショコラ催事が出てきましたが、一貫してこのテーマに取り組む先は少数。より健康を保ってほしい方や、広い視野で社会問題に関心のある方に選びたいショコラが集結していました。
しかも実際に試食しましたがどれも本当に美味しい。
「アムール・デュ・ショコラ」でしか手に入らないものも多数あるので、ネットで、店頭で選んでみて。

About Shop
名称:アムール・デュ・ショコラ
主催:株式会社高島屋
日程:オンライン2022/01/06~
   各店2022/01/19より順次スタート(日本橋店・新宿店・横浜店・柏店・大宮店・高崎店・岐阜店・大阪店・京都店・堺店・泉北店・岡山店各店のHPよりご確認ください)

azumaさん

azuma(蒼蓮)

チョコレートと日本酒のライター

メンバーの記事一覧

チョコレートが好きすぎて、仏ショコラティエブランディングにも携わっていた、チョコレートエキスパート・日本酒唎酒師資格他を持つスイーツ系ママライター。
伊勢丹新宿公式サポーターイセタニスタ他(@azuma0326