ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

こだわりは食感!アメリカンクッキー専門店「Chank&MOG(チャンク アンド モグ)」が横浜ワールドポーターズにオープン

近年じわじわと人気を集めている「アメリカンクッキー」。人気コーヒー店スターバックスをはじめ、焼き菓子屋や専門店まで登場するほど。サクサク感が特長のサブレとは異なり、食感がしっとり柔らかいのが特長です。

今回紹介するのは、スイーツメディア「ウフ。」がプロデュースする、アメリカンクッキー専門店「Chank & MOG(チャンク アンド モグ)」。2024年7月11日(木)、横浜ワールドポーターズにオープンします!

ブランド誕生の背景について、プロデュースに携わった「ウフ。」編集長・坂井は「本当に美味しいアメリカンクッキーが食べたいという想いから生まれました」と語ります。今回はブランド誕生についてや、そのブランドのこだわりをたっぷりと紹介します。

大幅にリニューアルする「横浜ワールドポーターズ」内にオープン!

お店があるのは、みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩5分にある「横浜ワールドポーターズ」。7月11日にリニューアルする1Fのワールドフードホール内にオープンします。みなとみらいエリア最大級約500席の客席を設置した新エリアなんです。

坂井「中華街や元町からもほど近い観光地にあり、東京にはないその土地ならではの魅力があります。そんな地を代表するお菓子にできたらと思っています」

新たな横浜の手土産にぴったり。こだわりは“食感”を意識したアメリカンクッキー

最近、専門店も増えているアメリカンクッキー。同じアメリカンなお菓子であるドーナッツと比べると、賞味期限が長く、お土産にもしやすいのが魅力です。

外側はクッキーらしいカリッとした食感、噛むと中からねっとりとしたやわらかい食感へと変化。そこにとことんこだわっています。

パッケージにもこだわりがたっぷり。クッキーが見える透明のバッグにリング型の持ち手がキュート!

「パッケージは子供でも持ちやすいデザインにしました。またアメリカンクッキーとコーヒーの相性が良いことから、本格的なコーヒースタンドも併設しています。ホットコーヒーの上にチャンククッキーをふたして食べてもらえたらより美味しくなり、おすすめです」

コーヒーメニューはもちろん、“食べられる花屋”のエディブルガーデンとのコラボレーションドリンクにも注目です。

店内はフランスのテイスト取り入れた新たな世界観に

店内は、アメリカンなブランドでありながら、どこかフランスっぽさも漂います。

「フランスの“パサージュ”という商店街のテイストを入れ込んでいます。そこにコーヒースタンドとしての要素も入れ、様々な国の要素が交わった、新しい世界感が広がります。ぜひ店内の雰囲気も楽しんでもらえると嬉しいです」 

アメリカンクッキーは全9種類!味変できるポップコーンにも注目

オレオにヌテラを合わせた罪悪感たっぷりの「オレオヌテラ」や、横浜を象徴する中華街をイメージした「杏仁」や「揚団子」など計9種類のアメリカンクッキーが並びます。他にも調味料を自分で入れてシャカシャカできるポップコーンも販売する予定。詳細はインスタグラムにて随時更新します!

横浜方面に遊びに行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

About Shop
Chank & MOG(チャンク アンド モグ)
神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1横浜ワールドポーターズ内1F
営業時間:10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:なし
Instagram:@chunkandmog

ウフ。

ウフ。編集部スタッフ

メンバーの記事一覧

スイーツがないと始まらない。 スイーツ好きのための情報メディア。全国の素敵なスイーツ情報を発信していきます。