ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

ufu.編集長であり、スイーツコンシェルジュの坂井です。8月27日、昨日発売して話題のミスターチーズケーキの「さつまいもド」。昨年度との違いは? そして今年の特徴と、食べ比べて「おいもらしさ」ランキングも独自につけて発表したいと思います。

昨年は「安納芋」、今年は「蜜いも」オシ!

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

昨年度との大きなラインナップの違いは、今年は「蜜いも」をテーマにしていること。昨年度は、プレーンが安納芋であったので、大きな違いがここに。

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

安納いもをベースにしているので、こってりした味でしたが今年の蜜いもになったことで、甘みがより増しました。「蜜いも」は今年の芋スイーツのトレンドの一つであると予測をしていたので、このチョイスはある程度予測通り。

昨年度は「さつまいもド いもけんぴ」がありましたが、今年はそれに代わったのが「さつまいもド 蜜いもバター風味」。

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

蜜いもをベースにしたバターが上にかけられている、ミスド史上でも珍しい作り方。一口食べれば「ジュワッと」バターが広がるタイプで、バター好きにはたまりません。蜜いもの甘みとバターのバランスもよいですが、かなりこってりタイプなので、苦手な方も多いはず。また時間がたつとよりあぶらっこく感じるはず。

蜜いもの甘みを感じるなら、ダントツプレーン

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

蜜いもの甘みや香りを感じるなら、ダントツプレーンです。食べやすく、沖縄のサーターアンダギーに近い生地感はヤミツキになりますね。大きさもこぶりなので、2つ、3つはペロリといけちゃいます。

なんだかんだ買うべきは「大学いも」

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

5つ全種類食べた結果のランキングを発表します。まずは1位は、、、なんだかんだ昨年度もあった「大学いも」が絶品!

1位 さつまいもド 大学いも
2位 さつまいもド 紫いも
3位 さつまいもド 蜜いも、さつまいもド スイートポテト
5位 さつまいもド 蜜いもバター風

とても悩みましたが、大学いもはねっとりした食感にごまの風味、芋の甘みがたまらずとてもクオリティが高いです。そしてこちらも昨年の顔だった、紫いも。

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

シャリシャリっとした糖衣がたまらず、紫いもの味が特濃レベル。いもいもしさをテーマにした昨年の顔でしたが、やはり今年も美味しい!

そして次が同順位で3位のコチラ。

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

もちろん、今年の蜜いもも美味しいのですが、スイートポテトはしっかり表面に焼き目がついていて、昨年よりパワーアップしている。食感含め、お芋の美味しさをダイレクトで感じることができる。

今年はオンラインサイトで、オンライン決済と予約ができる!

昨年との違いは? 昨日発売ミスド「さつまいもド」スイーツコンシェルジュが格付け

コロナ禍となってから、今年はミスタードーナツのオンラインサイトで、近場のお店での予約が電話をしなくてもできるようになりました。オンラインでクレジットカードでの事前決済もできるので、安心かつ迅速に買い物ができます。全種類制覇したい人は、ぜひご利用くださいね。

クリーム太郎

クリーム太朗

ウフ。編集長

メンバーの記事一覧

編集責任者。ショートケーキ研究家として、日本全国のケーキを食べ比べる。自身でも、ケーキやチョコレートの製造・販売を目指すべく、知識だけではなく実技も鍛錬中