ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

月に2,3回しか開かないアイス屋さん。モデル・名和風歌さんが一度は食べたかった「kasiki」、ハーブやスパイス香るアイス。連載「#ふうかとアイス」

月に2,3回しか開かないアイス屋さん。モデル・名和風歌さんが一度は食べたかった「kasiki」、ハーブやスパイス香るアイス。連載「#ふうかとあいす」

名和風歌さんのアイス連載、8月のテーマは「一度は食べてみたいアイス屋さん」。今回名和さんが「一番食べたい!」と名前を挙げた「kasiki」さん(@kasiki)。隔週で、週末にだけpop upとしてお店を開く幻とも呼べるお店。いったいどんなアイスなのか、どこで食べられるのか、今回メディア初取材ともなるkasikiさんに迫ります。

幡ヶ谷のワインショップ「wineshop flow」にて、隔週末限定&キオスクという形で販売

実店舗を持たず、隔週で開かれるこちらのキオスク。ブランドを一人で運営しているのは、藤田澄香さん。実店舗をオープンすべく物件を探しているのですが、なかなかこれだという物件に出逢えず。そんな中、友人でもあり、大好きなお店「wineshop flow」のオーナー夫妻が声をかけてくれたことから、店内の一角を借りたキオスクという形でポップアップスタンドを始めたそう。

広々とした店内は、印象的な入口のワインセラーに広々とした空間とナチュラルワインがズラリ。

ナチュラルワインとペアリングで楽しめる、スパイスやハーブが香るオリジナルアイス

メニューは、季節によって異なるものの、どれもなかなかない組み合わせばかり! 今回撮影でいただいたのは「ルバーブ山椒」と「白桃と東方美人茶」、そして一番人気で定番メニューとなったという「塩バニラオリーブオイル」。どれも藤田さん、手づくりのオリジナルレシピとなっているそう。スパイスを組み合わせることで、ワインととても合う味わいになっていて、お店ではワインと一緒にいただくことができます。

アイスはシングル(450円)、ダブル(750円)、トリプル(1000円)と選ぶことができます。名和さんが最初に選んだのが「ルバーブ山椒」と「白桃と東方美人茶」。まろやかな味わいの「白桃と東方美人茶」に比べて、「ルバーブ山椒」は甘酸っぱさと同時に、スパイス(山椒)がガツン。名和さんも「美味しい」と笑顔とスプーンが止まらないぐらい、癖になるアイスに。

旬の果物やハーブ、スパイス、お茶の葉にお酒…さまざまな素材の香りや味わいをミルクに映した、見たことのない風景が広がるようなアイスクリームを目指しているそうです。

定番の「塩バニラオリーブオイル」は、海塩を使っており、アイスなのに塩のジャリっとした食感が楽しめ、塩気がオリーブオイルによってマイルドに。思わず白ワインを合わせたくなるような、絶妙なアイスでした。

なぜ藤田さんは、このワインと合うようなアイスをここで始めたのでしょうか?

「アイスには無限の可能性と、ワインなどに合わせる面白さがあります」

「wineshop flow のキオスクでは、皆さんにワインと合わせて楽しんでいただいています。ワインにアイス?と思う方も多いのですが、ハーブやスパイスが香るkasikiのアイスは、flowで扱うナチュラルワインととても相性が良いのです。このフレーバーには白ワイン、こっちのフレーバーには赤ワインかな、と楽しんでいるお客さんを見ると、新たなアイスの嗜み方をお伝えできているようでとても嬉しくなります。それに、アイスは素材の持ち味を様々な組み合わせで表現できるスイーツだと思っています。みなさんに、アイスの面白さを楽しんでもらえたら嬉しいです」

名和さんも絶賛のkasikiさんのアイスクリーム。他とは一線を画し、新しい味わいと価値観を提供してくれます。ゆったりとした空間で食べるアイスも絶品。

次回は、そんなkasikiの藤田さんがどうしてアイスクリーム屋さんを始めたのか? また美味しさを追求する秘密を取材しました。メディア初インタビューの藤田さんが作る、アイスの魅力を存分にお届けします。

<衣装協力>
ハイネックトップス¥7590・バッグ¥3190/すべてCHILD WOMAN(アンビデックス)、デニムパンツ¥14080/My Fav. CHILD WOMAN ☎03・3481・8121
スニーカー / スタイリスト私物

Profile
名和風歌 なわ ふうか
1998年7月13日生まれ。出身地は愛知県。趣味・特技は手芸。
編み物ブランド「FAWN」を立ち上げるなど、モデル以外としても
様々な分野で活動中

About Shop
wineshop flow
東京都渋谷区西原2丁目28−3 クローバービル B1(MAP)
営業時間:15:00~20:00(日・祝日)、15:00~24:00(月~土)
定休日:不定休
kasikiさんのポップアップ予定日は、公式Instagramアカウント
@kasikiからご確認ください。

Photo/Jun Imajo(今城純) Styling/Emiko Akashi(明石恵美子) hair&make/Shizuka Satake(佐竹静香) Writing/Cream Taro(坂井勇太朗)