ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

銀座ウエスト

東京・南青山で老舗の本格ホットケーキが味わえる「銀座ウエスト青山ガーデン」(乃木坂)

takuma

Takuma

インスタグラマー

メンバーの記事一覧

都内のパティスリーやホテルのカフェを中心に巡り、その美しい写真と丁寧な文章にファンも続々。パティシエ界や編集長も注目のウフ。スイーツ男子部第一号


こんにちはTakumaです。今回紹介するのは銀座で、1947年(昭和22年)に創業した「銀座ウエスト」。
羽田空港や都内の百貨店などでも人気な看板商品「リーフパイ」。一度はお目にした方も多いのではないでしょうか。
店舗では、喫茶メニューもあり、落ち着いた店内でお茶を楽しむことができます。青山ガーデンの店舗で召し上がることができる、老舗の本格ホットケーキ。そんな「銀座ウエスト 青山ガーデン」の魅力をお届けします。

レストランから喫茶に変わった「銀座ウエスト」とは!?

「銀座ウエスト 青山ガーデン」

1947年に東京・銀座に「銀座ウエスト」が創業しました。
レストランとして始まり、船旅全盛時代の街でコーヒー1杯の値段が10円だった当時、コース1,000円の料理を出していたウエストは、開店半年で施行された都条例により「75円以上のメニュー」が禁止されたため、やむなく製菓部門を残し、喫茶に変身しました。

人工の香料、色彩等をできるだけ使用せず、材料本来の風味を生かすべく、ひとつひとつ職人の手作業で行う姿勢で創業以来取り組んでいます。

1967年に銀座ウエストが運営する旧青山店をオープンし、2008年には「青山ガーデン」と店名を変更し、リニューアルオープンしました。こちらの店舗の看板商品である「ホットケーキ」を、目掛けて連日賑わっているお店なんですよ。

素材本来の味が楽しめる、看板商品「ホットケーキ」

「銀座ウエスト 青山ガーデン」
ホットケーキお飲み物付き1,650円(税込)

卵、お砂糖、小麦粉などシンプルな素材で作られているので、素材本来の味を楽しむことができます。

また、焼き目が均一で美しいのも素敵ですよね。

ガスコンロなどの火を使うと、焼き色が均一にならないので、IHクッキングヒータを導入して焼き色を均一にしているみたいです。

「銀座ウエスト 青山ガーデン」

バターのみで召し上がるのも良いですが、お好みでメープルシロップをかけることもできます。

私は、半分はバターのみで、素材の本来のお味を楽しみ、残りの半分は甘さが加わるメープルシロップをかけて食べました。

どちらも本当に美味しかったです。

落ち着いた雰囲気の店内

「銀座ウエスト 青山ガーデン」

店内はブラウン系でまとめられており、レトロな感じで素敵なティータイムをお過ごしいただけます。またテラス席は、ペットもOKですのでご近所にお住いの方は、散歩の休憩に利用してみてはいかがでしょうか。

東京土産の定番「リーフパイ」も…

「銀座ウエスト 青山ガーデン」

東北地方の原乳を使用したフレッシュバターと小麦粉生地を265層に折りたたみ、一つ一つ職人の手作業により木の葉のかたちに成形されたウエストの代表作。

サックリとしたパイの食感と白ザラメ糖の歯ごたえが特徴で美味しいですよ。自分用はもちろん、手土産にオススメな商品です。

「銀座ウエスト 青山ガーデン」のご紹介は以上です。

流行りなパンケーキも美味しいですが、素材本来のお味をお楽しみ頂ける老舗の本格ホットケーキは、ふわふわな生地で、とっても美味しいですよ。ぜひお召し上がりくださいね。

About Shop
銀座ウエスト 青山ガーデン
〒107-0062
港区南青山1-22-10
営業時間 11:00~20:00

Photo&Writing/Takuma