ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。
北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

ぽにみさんプロフ画像

ぽにみ

クレープ大好きインスタグラマー

メンバーの記事一覧

札幌在住。クレープ、ガレット、ベーグルなど食べ歩き中。備忘録的な感じで。美容モノも投稿中。インスタグラムのアカウント(@poniodesu

北海道内のクレープやガレットを食べ歩き、フォロワー4000人を超える人気インスタグラマーさんに、おすすめのお店を聞いてみました! 今回紹介してくれるのは5店舗。ぽにみさんおすすめの5店は、こちら!

①PEUPLIER(ププリエ)
②Pie & Crepe Clover(パイ&クレープ クローバー)
③creperie tsuki クレープリー月
④クレープChopper(チョッパー)
⑤Cake&Cafe Collet(コレット)

おすすめ1:創業43年の老舗洋菓子店の絶品ガレット「PEUPLIER(ププリエ)」(札幌市内)

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

1978年創業の札幌の老舗洋菓子店。現在、お父様と娘さんの親子二代で営まれていて、ガレットは娘さんの志穂さんが焼かれています。
「抹茶とマンゴーレモンのガレット」
香ばしい蕎麦粉100%の生地に、大人の抹茶のほろ苦さ、クリーミーなマンゴーの甘味、爽やかなレモンの酸味が相まって絶妙です。ガレットは、現在、お店のインスタにて販売予告があり、日にちと数量限定ですが、本当にオススメのお店です。(その時によって作られる味が変わるので、次はどんなガレットが登場するか毎回楽しみです)

About Shop
店名 PEUPLIER(ププリエ)
住所 北海道札幌市北区12条西2丁目1-7
アクセス
地下鉄南北線「北12条駅」徒歩約4分
地下鉄東豊線「北13条駅」徒歩約6分

おすすめ2:もっちもちの生地が最高の「PIE & CREPE CLOVER(パイとクレープ クローバー)」(本店・平岸店・北8条店)

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

現在札幌に3店舗(本店、平岸店、北8条店)あるクレープ専門店。
生地が柔らかくてもっちもち。そして180円〜と価格帯がリーズナブルでクレープの種類も豊富、マンスリーのスペシャルクレープもあり、いつも学生さんや家族連れで賑わっています。
「アップルカスタードクリームチーズ」
クローバーさんは、パイも焼かれてるのでクレープにもパイ生地入りがあったり、生クリーム、カスタード、クリームチーズはハーフ&ハーフに変更可能等、フレキシブルに対応して下さいます。

About Shop
店名 PIE & CREPE CLOVER(パイとクレープ クローバー)

本店
住所 北海道札幌市中央区南17条西6丁目1-1
アクセス 地下鉄南北線「幌平橋駅」徒歩約4分

平岸店
住所 北海道札幌市豊平区平岸3条5丁目1-18
アクセス 地下鉄南北線「平岸駅」徒歩約4分

北8条店
住所 北海道札幌市北区北8条西5丁目2-3
アクセス 公務員受験学院ビル1F

おすすめ③:古民家で楽しむ、札幌初のガレット専門店「creperie tsuki (クレープリー月)」

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

フランスの郷土料理ガレットを札幌で初めての専門店として楽しめるお店。
古民家をリノベーションした趣のある一軒家で、ガレットやクレープがいただけます。教会をイメージした内装で、ステンドグラスから差し込む光の中でいただくクレープ。「シュガーバター」「ショコラ」や「マヌカハニーとレモン」「塩キャラメル」「ブリュレ」等のクレープがあります。クルクル巻いてあるクレープとはまた違い、フォークとナイフで切り分けて、生地のおいしさを楽しむことが出来ます。こちらは、食事系のガレットも本当にオススメです。

About Shop
店名 creperie tsuki (クレープリー月)
住所 札幌市中央区南4条西20丁目1-43
アクセス 地下鉄東西線「西18丁目駅」徒歩約6分

おすすめ④:ブリュレクレープが最高すぎる「Crepe Chopper (クレープチョッパー)」(千歳店・南9条店)

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

“ブリュレクレープ“で有名だったお店(千歳店)の2号店が札幌に登場しました(南9条店)。
賞味期限3分!「メープルバター•カスタードブリュレ」に苺トッピング

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

薄氷のようなパリパリのブリュレを割ると、中からトロトロのクリームが溢れ出してきます。中にスポンジもゴロゴロ入っているので、クレープなのにパフェのような食べ応え!ほろ苦いカラメル部分と、カスタード、生クリーム、スポンジと甘酸っぱいベリー。それらがサクサクのクレープ生地と合わさり、ゴールデンバランスのクレープです。

About Shop
店名 Crepe Chopper (クレープチョッパー)

千歳店

住所 北海道千歳市東郊2-14-19 ヒカリハイツ1F
アクセス JR千歳線「千歳駅」徒歩22分

南9条店

住所 北海道札幌市中央区南9条西9丁目1-23
アクセス
市電「山鼻9条駅」徒歩約5分
地下鉄南北線「中島公園駅」徒歩約10分

おすすめ⑤:キュートな店内でいただくパリパリのガレット♡「Cake&Cafe Collet(コレット)」(円山地区)

北海道のクレープマニアが教える、札幌市内で食べるべき神クレープ&ガレット5選

美味しいスイーツのお店が集う円山地区のスイーツショップ。
2010年創業で、現在は「本店・手稲店・札幌三越店」の3ヶ所にあり、生菓子、焼き菓子、ベーグル、マフィンなど扱っている洋菓子店です。
基本材料は北海道産とのこだわりのあるお店。1階はケーキやベーグル、焼き菓子の販売、2階のモダンなカフェスペースにて、ランチやガレットを食べることが出来ます。
「ガレット苺&アイスクリーム」
シュガーバターで香り付けされた生地に、アイスクリームと3種のベリーのコンポートや生クリーム。外側はパリパリ、内側はややもっちりした生地で、大きいガレットなので食べ応えもあり、見た目も可愛く、本当にテンションが上がります。

About Shop
店名 Cake&Cafe Collet(コレット)

本店

住所 札幌市中央区北7条西20丁目1-26
アクセス
JR桑園駅 徒歩約15分
地下鉄東西線「西18丁目駅」徒歩約15分
※「手稲店」もイートインスペースありますが、店内でガレットを食べられるのは「本店」のみです。(クレープのテイクアウトは「手稲店」も有)

Photo&Writing/ぽにみ