ufu(ウフ)スイーツがないと始まらない。

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

これまで2つの記事でフューチャーしてきた、東京は高田馬場にある「リウェイコーヒースタンド」。一番人気のプリンやラテのほかにも、台湾人の店主であるリウェイこだわりのスイーツがここに。今や若い子たちに流行り、ブームになっているキャロットケーキを紹介します。

日本で初めて出会った、パン屋のキャロットケーキに衝撃

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

日本に来て、お友達のベーカリーで食べて感動したキャロットケーキ。お店でも出そうと、奥さまと試行錯誤を重ねて誕生したのがこのキャロットケーキ。大きな特徴は「しっとり」とした食感。それも、ボロボロとこぼれ落ちるようなケーキがあまり好きじゃなかったことから、しっとり食感のケーキに。

使うスパイスは全部インド直輸入。市販のスパイスは使わない

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

キャロットケーキといえば、スパイス感。使うスパイスもリウェイさんこだわりで、市販のものが使用しないという。インドから輸入したスパイスは、少量でも香りがよく、「スパイスをすごいきかせる、というよりは香りのつけたし」のイメージで、スパイスが強すぎることもなく、キャロットケーキ全体を邪魔しない香りのバランス感が最高でした。

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

中に入っているのはレーズンとくるみというシンプルな構成。たくさん入っているものの「ゴロっと感が苦手」というリウェイさんのこだわりで、しっとりした生地が、素材をしっかり受け止めています。

空前絶後のキャロットケーキブーム。「リウェイコーヒースタンド」(高田馬場)のスパイスにこだわりまくったキャロットケーキ

ぜひリウェイさんのラテアートと一緒に、飲んでみませんか? 取材中も、女性のお客さんがみなキャロットケーキを注文しているのが印象的でした。

About Shop
リウェイコーヒースタンド
東京都新宿区高田馬場4-18-12(MAP
営業時間:11:30~19:00(月曜日のみ12:00~18:00)
定休日:不定休

Photo/Yoko Nakata Writing/Cream Taro